FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼっかけ焼きそばについての考察

20160421_02.jpg

久しぶりに神戸ハーバーランドのumieへ行きました。
ダンナさんとはよくumieノースモール4Fフードコートで食事をするのですが、
昨日私はずっと気になっておりました長田本庄軒さんのぼっかけ焼きそばにチャレンジすることにしました。

注文はドノーマルな「ぼっかけ焼きそば並」¥570(税込)。
塩とソースを選べるようですが、何も言わなければ自動的にソースになりました(笑)
一人前づつ目の前で鉄板で作っていただき、出来立てを楽しめます!
ついでに自分ももしかしたら鉄板で焼きそばを上手に作れそうな錯覚に陥ります。

20160422_01.jpg

味は・・そう。想像以上に濃いですね。2〜3日分の塩分摂取した感じです。
水がないととても食べられませんw
麺はモチッとしてました。ボリュームたっぷりです。

お隣のテーブルは半熟卵が乗ってる焼きそばでした。(お二人いてお二人共たまごが乗ってる!)
あれはきっと濃さが中和される正しい食し方なのでしょうか?今度試してみます。
なんにせよ美味しくいただきました。

この焼きそば、不思議なことにこんにゃくが入ってました。
それを非常に疑問に感じ、「ぼっかけ」という言葉にヒントがありそうだと家に帰ってネットで「ぼっかけ」と調べてみると・・

ぼっかけ・・神戸市長田区発祥。牛すじとコンニャクを甘辛く煮たものをうどん、カレー、ラーメンなどにトッピングしたもの。


とありました!なるほど〜。・・長田区ってすぐそこだ!
地元の方にとってはきっと日常的な郷土料理なんでしょうね。

関東から引っ越してきて4ヶ月ほど経ちますが、神戸のことまだまだ知らないことだらけです。
でもどこにいても自分が知らないことを調べるときのワクワク感だけは失いたくないですね〜
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。